環境・保健

環境・保健 · 2020/11/10
「命のアサガオ」 -環境保健委員会- 「命のアサガオ」は平成5年に白血病のため7歳で亡くなった新潟県の丹後光祐(コウスケ)君が3カ月間だけ通った小学校で大切に育てていたアサガオのことです。...

環境・保健 · 2019/10/18
宇都宮市立城山東小学校1年生21名から大切に育てた「命アサガオ」の種を受け取りました。 DVDを鑑賞しアサガオの観察記録、それぞれの思いを書いたワークシートを頂戴致しました。 折り紙で美しく飾られた箱に入れてくださった種には1年生の愛情が一緒に入っていました。 先生からは命の尊さと思いやりを学ぶ貴重な体験ができたと言ってくださいました。...

環境・保健 · 2016/05/09
宇都宮市立緑ヶ丘小学校 白血病と闘い7歳で亡くなった丹後光祐君が死の直前まで大切に育てていた朝顔を、母親のまみこさんが骨髄バンク普及のため、種を増やし「命のあさがお」運動として全国に広がりました。...