ソロプチミスト日本財団

ソロプチミストは日本の5リジョンで一つの(公益財団法人)ソロプチミスト日本財団を持っています。
(公財)ソロプチミスト日本財団はソロプチミスト精神をより高め、飛躍させ、社会のため、国のために、ソロプチミストの力を生かしたいというソロプチミスト会員の念願から、1979年に厚生省を主務官庁とする公益法人ソロプチミスト日本財団が設立されました。その後、2012年に平成の法人制度改革において、内閣府を行政庁とする公益財団法人となりました。

 

【事業内容】

 

支援事業  

ソロプチミスト日本財団 女性研究者賞

専門分野で、将来性のある研究をしている有能な女性に躍進の機会を与えるための研究費を支援

1件 支援金500万円

 

奨励事業

ソロプチミスト日本財団 ドリーム賞

女性や子ども達に夢や希望を与え、明るい未来を築くことに貢献した人を称える

1件 副賞100万円

 

顕彰事業

千嘉代子賞

財団定款の各分野で永年奉仕活動を継続し、顕著な功績が認められた人を称える

1~3件 副賞100万円

 

社会ボランティア賞
地域密着型の奉仕活動を継続的に実施している個人または団体を称える
30~40件 副賞20万円

 

学生ボランティア賞
学生ならではの視点で奉仕活動を継続的に実施している個人または団体を称える

10~15件 副賞10万円

 

援助事業

ソロプチミスト日本財団 活動資金援助

財団定款の各分野での奉仕活動を継続できるよう、資金困難な状況の中、努力している団体を支援     

10~15件 援助金30万円以内

 

ソロプチミスト日本財団 災害復興援助
被災地における復興活動、被災者支援活動が継続できるように、資金困難な状況の中、努力している団体を支援

5~10件 援助金30万円以内


事業年度は毎年1月1日~12月31日です
上記の賞に応募を希望する時は、宇都宮クラブに申し出て下さい
宇都宮クラブが承認の上、日本財団に推薦します
日本財団の選考を経て、受賞した場合は、毎年秋に開催される贈呈式で表彰されます

 

詳細は(公財)ソロプチミスト日本財団のホームページをご覧ください

フードバンクへ食品寄付

認定NPO法人とちぎボランティアネットワークへの寄付を継続的に行っています。

フードバンクへの食品の寄付も継続的に行っています。